ギャッベ絨毯

ギャッベ絨毯とは

ギャッベ絨毯のイメージ写真 女の子が寝そべって喜んでいる

南ペルシャの遊牧民が織る伝統の絨毯

 

南ペルシャ(イラン高原南西部)の遊牧民の女性たちが、各家庭で代々技術を受け継ぎ、織り続けているウールの絨毯。

 

中でも、ギャッベを 世界に紹介したゾランヴァリ社の製品は、自然豊かな環境のもとで、織子の感性によって手織りされた、品質と芸術性の高さに定評があります。

ギャッベ絨毯に使われている糸、織り込んだ布のイメージ

ギャッベは高原のウール100%。

 

高地で暮らす羊の毛は、調湿効果に優れているため、冬は暖かく夏は涼しく1年中心地よく使用できるのが特長。

 

肌触りがとっても良く、空気の清浄効果もあるといわれています。


ギャッベの魅力

遊牧民が純毛を刈り、紡ぎ、染め、丹精込めて織り上げる絨毯は、織り手が自由な発想で風景や花、動物、時には健康・子孫繁栄、豊穣などの願いをデ ザインしており、同じものは2つとない素朴な表情、深い味わいが私たちの心を優しく包み、癒してくれます。

 

不思議なことにモダンな部屋にも伝統的な和室に も自然と溶け込み、何十年と使い込むほどに味わいが増し、格調を高めていきます。


お客様事例


ボー・デコール様ロゴ

さらに詳しいギャッベ絨毯の情報は ボー・デコール 様のサイトをご覧ください

 

>ボー・デコール様のサイトはこちら



境港本店ご紹介 紹介ページへのボタン
境港本店来店予約へのリンク

TEL予約

0859-45-0336

米子店 ご紹介 紹介ページへのボタン
米子店来店予約サイトへのリンク

TEL予約

0859-30-4528

公式LINEへのリンク

公式LINE

ブログへのリンク

BLOG


Copyright (C) 2016 copyrights.http://www.anminzoku.jp All Rights Reserved.